0120-078325

無料電話相談 平日 10:00〜16:30

第5週を除く水曜日 10:00〜19:00

ご挨拶(常務理事 新藤えりな)

公益財団法人日弁連交通事故相談センター
常務理事/弁護士 新藤えりな

公益財団法人日弁連交通事故相談センターとは

公益財団法人日弁連交通事故相談センターは、日本弁護士連合会が昭和42年に当時の運輸大臣の認可を得て設立されました。

当時は高度経済成長に伴い自動車が急速に普及したことなどを背景として、交通事故の発生件数が激増の一途をたどっていたため、その被害者救済を目的として当センターは設立されました。

平成24年には内閣府から公益認定を受け、従来の財団法人から公益財団法人に移行し、国土交通省や民間関係団体からの補助金や関係者の皆様方の寄付金を受けて、無料の法律相談や示談あっ旋の事業を行なっています。

令和4年には公益財団化10周年を迎え、①電話相談のフリーダイヤル②毎週水曜日(祝日・第5週をのぞく)の夜間電話相談③面接相談のWeb予約を開始いたしました。

依然として数十万人単位の被害者が年々発生

昨今は交通事故の発生件数の減少に伴い、当センターへのご相談や示談あっ旋のお申込みも減少傾向にあります。

それでも令和3年の全国の交通事故発生件数はなお30万5,196件にも上り、依然として数十万人単位の交通事故の被害者が毎年生まれている状況下で、当センターが果たすべき役割はまだまだ多くあるものと考えています。

当センターの役割

交通事故の被害を受けた方々が、その被害の賠償に向けて交渉をするとき、その交渉の相手は、ほとんどの場合、保険会社の担当者の方々になります。保険会社の担当者は業務として毎日のように損害の調査や示談の交渉をしているのですから、いわば交通事故のプロともいうべき方々です。

一方で被害者の方々は、交通事故の交渉が初めての方が多く、どのようなことを、どのように交渉していけばよいのかわからないと感じている方が沢山いらっしゃるのではないかと思います。

このように交渉力が対等ではない当事者の争いに対して、なるべく公平かつ中立に交渉できるようにサポートするのが当センターの役割です。

当センターの特色

当センターは、交通事故の被害者の方々の損害賠償交渉のお手伝いをより充実したものにするために、以下の特色を有しております。

相談料は無料、面接相談は原則5回まで可能

当センターは、簡易なご相談を受けるため、全国統一のフリーダイヤルで、通話料・相談料無料の電話相談を行っています。また、個別具体的なご相談に対応するため、無料の面接相談も行っており、面接相談は1回だけでなく、原則5回まで受けていただくことが可能です。


交通事故の相談は、保険会社との交渉のタイミングによって相談内容が変わることが多くあります。

例えば、交通事故が発生した直後の初期的なご相談、交通事故によって受けた傷害の治療中のご相談、保険会社から示談案の提示を受けた際の示談案の内容に関するご相談等、様々なタイミングでご相談いただくことが可能です。

全国156か所で相談が可能

当センターは、全国の弁護士会のご協力の下、全国156か所に相談所を設置しております。全国津々浦々にいらっしゃる交通事故の被害者の方々に、遠方に赴くことなく、お近くの相談所において面接相談をご利用いただけます。

示談成立までトータルなサポートを実施

当センターは、電話及び面接によるご相談に加え、示談交渉で相手方と話し合いがつかないときに、当センターの弁護士が間に入り、公平・中立な立場で示談が成立するよう無料でお手伝いをしています(これを「示談あっ旋」といいます。)。

当センターでは、交通事故が発生した直後から示談が成立するまで、被害者の方々に対して、トータルなサポートを行うよう体制を整えています。

このような対応が可能であるのは、当センターは公益財団法人であり利益を追求する団体ではないからです。無料で行う相談や示談あっ旋は、国からの補助金や民間関係団体からの援助金などで運営しており、ご相談や示談あっ旋のお申込みに当たって、賠償金額の多寡(たか)は一切関係ありません

お気軽にご相談ください

もちろん当センターは無料であることや全国に拠点があることだけをセールスポイントにしているわけではありません。被害者の方々のお力になるためには、ご相談に対して適切な説明や助言をさし上げることが最も重要であり、相談者の方々にご満足いただくことが最も大切なことだと考えています。

ありがたいことに当センターでご相談された方々のアンケートによると、担当した弁護士が「よく話を聞いてくれた」「分かりやすく説明してくれた」といった感想をたくさんいただいており、相談が「役に立った」といった感想もたくさんいただいております(当サイトの「利用者の声」をご参照ください。)。

「弁護士に相談するのは敷居が高い」とのご心配は無用です。当センターの弁護士一同、被害者の方々のために親身になってサポートさせていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください。

組織図

刊行物について

交通贖罪寄付・一般寄付について

情報公開について

交通事故にあってしまった時は
まずは、ご相談ください。

・電話相談は10分程度でお願いしております。

・面接相談は30分×5回まで無料です。

更新日:

Copyright© 公益財団法人 日弁連交通事故相談センター , 2022 All Rights Reserved.